プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595 to 亀岡山中、耳ちぎれるぅぅー!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

最近天候が芳しくない。
そんな中の今日の晴天。
この機を逃す手は無いだろう、私は我が愛機Look595にそう囁かれているような気がした。

よし!受けてたとうじゃないかっ。

しかしもう12月、季節は冬へと移行しつつある。
私は念のため、冬用グローブイヤーフォーマーをウィンドジャケットのポケットに忍ばせ、颯爽と愛機を駆りだしたのだ。
しかしこの時はまだ、まさかあんな目に合うとは思ってもいなかったのは言うまでも無い。

PC070254.jpg
目指すは亀岡市の山中、適当に走って登って下って楽しんでこよう。
そんな感じでゆる~く決意し、まずは国道9号線へ合流するためのショートカットを通る。
もうすっかり葉も落ちてしまい、閑散とした冬模様だ。

PC070246.jpg

そして国道9号に合流し、相変わらず交通量の多い一本道をひた走る。
ビクビクしながら加塚交差点まで到着、そこを左折し、いよいよ亀岡山中へ。

PC070247.jpg  
体感温度はさほど寒くは無い。
まだ夏用グローブでも十分、イヤーフォーマーなども必要ない。

私は、両側に広がる田園風景と優しく照る陽光の中、初冬のサイクリングを満喫していた。

PC070248.jpg
やがて九十九折れの坂道に遭遇。
コーナーを曲がるたびに亀岡の田園風景が小さくなっていく。

PC070249.jpg
下を見下ろせるのはこの辺りが限界か?

PC070250.jpg
だらだらと続く登りをひたすら無心でえっちらおっちらペダルを回す、下りを夢見てとにかく回す。

そして到着した中間地点。
ここで一休みしよう、後は下りメインだし。

PC070253.jpg
休憩しているとやはり12月の亀岡山中の空気はとても冷えている事が分かる。
よし、準備していた冬用グローブイヤーフォーマーを装着して下りに備えるか。
私はそそくさとジャケットの後ろポケットからまず冬用グローブを取り出し、そしてイヤーフォーマーを探す。

「あ、あれ?無いぞ……イヤーフォーマー」
「しまったぁー!持ってくるの忘れたあぁぁぁ」


どこのポケットを探しても無い。
実はもう付けているのではと思い耳を触るもそんな事はありえなかった。

これはキツイ。
これから摂氏0℃くらいの気温の中、下りを時速50kmほどで走るのだ。
休憩中の今でも耳が冷たいのに、大丈夫なのか俺?

しかし迷っていても仕方がない。
もう登ってきてしまっているのだから。
私は覚悟を決めた。

PC070251.jpg

この先を左折して更に山中に入る。
そして恐怖の下りが始まった。

「い、いいい、痛ーいっ」
「千切れる、千切れそう、千切れたかも」


途中から耳どころか、こめかみまで痛くなってきて、意識が遠のいていきそうだった。

という訳で9号線合流までの数キロ、私は全神経を耳とこめかみに集中し、たまにグローブで耳をこすりながら下山したのだった。

う~ん、あなどっちゃいかんな、冬山の下り。
ウェアの重要さを肝に命じた私であった。


皆さんも季節の変わり目にはお気をつけ下さい。

PC070254.jpg

という訳で、約60kmの痛~いサイクリングは無事終了となりました。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す