プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
131: by こーでぃ on 2012/12/05 at 19:38:08 (コメント編集)

こんばんは。

やはりオペラさんの会社も原職復帰が前提なんですね・・・

職場や上司が原因で病気になった人間を同じところに復職させても仕方なかろうと思うんですが。

会社の言い分的には「じゃぁどこへ動かせば納得するんだ?」
ってことになるんでしょうけど。

私が休職をしなかった理由も
「休んで治って復帰してもこの職場にいる限り再発する」
と思ったのが一つの原因です。

私の場合、数年我慢すれば必ず転勤がある会社ですので、それまで我慢しています。

仰るとおり、世界中の絶叫マシンも真っ青なアトラクションに乗って生きるのって大変です。同感です。

132:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/12/05 at 20:22:09

> こーでぃさん
コメントあざっす。

結局、部署異動はそんな感じのようです。
今のまま復職してもまた再発するのは目に見えているので、悩みどころです。

人事は「今は治療に専念しましょう」と言いますが、どうしても頭をよぎりますし、そこを抜きに完治はありえませんよね。

はてさて、どうしたものか?
この世の中、そう簡単に生きていけるようには出来ていませんね。

133: by かずみん on 2012/12/06 at 14:43:25

こんにちは
先日、復職された方をお迎えしてる立場の人から話を聞きました
日々、次から次へといろんな事が起こりますね
遊園地のアトラクションは、楽しみいっぱいなんですけど
ほんと、生きる、って大変ですね

134:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/12/06 at 17:49:00

> かずみんさん
コメントあざっす。

仰るとおり、日々生きる事の難しさ、大変さを思い知らされます。
日常の中にあるほんの些細な幸せを拠り所にして気持ちを前向きに保っています。

拙い文章で申し訳ありませんが、またよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

人生のアトラクション!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

先週人事部へ相談していた部署異動の件だが、回答としては
「人事はそのような権限は持っておらず、一度現部署へ復職の後、上司及び主治医の助言を仰いだ上で異動願いを提出するのが最もスタンダードな流れ」
ということらしい。

う~ん、多少期待していただけになんだかなぁ。

生きてると毎日本当に色々なことが起こって、その度に私の心はまるで水面に漂う小船の如く揺れ動いてしまう。

これらの事を遊園地のアトラクションのように客観的に捉え、処理することが出来ればこんなに悩み、苦しむ事も無いのだろうが、現実はそう甘くは無い。

人生においてのアトラクションとは、その先が見えず、もちろん行程も分からず、そして終焉がいつどのような形で訪れるのかさえ知ることが出来ないものだ。

これが人を悩み、苦しみに陥れる最も大きな要因なのだろう。

「グラウンド10周走って来い!」 と、
「良しって言うまでグラウンド走って来い!」
では、例え結果が同じ10周だったとしても精神的に受ける影響は後者の方が圧倒的に大きい。

そういう意味で同じアトラクション的出来事でも、遊園地と人生では天と地ほどの違いがあるのだ。

人生におけるアトラクションにより受ける精神的苦痛を和らげるため、人は生きる目的ややりがい、現実適応するためのノウハウ、或いは現実逃避するための趣味などを見つけ、微妙な精神バランスを保っている。

でも、やはり終わりの見えない苦痛につり合うようなものなど、そう簡単に見つかるはずは無い。

人間関係、病気、仕事のプレッシャー、やりがい、生活への充足感、経済的不安などなど……。

よくもまあ、これだけ様々なアトラクションを神様は人の人生に用意してくれる。

これら全てを背中に背負って、なおつり合う重りを胸に詰め込むのは大変なことだぞ。

結局、今回私が何を言いたかったのかというと、

生きるって大変だ。

この一言なのである。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
131: by こーでぃ on 2012/12/05 at 19:38:08 (コメント編集)

こんばんは。

やはりオペラさんの会社も原職復帰が前提なんですね・・・

職場や上司が原因で病気になった人間を同じところに復職させても仕方なかろうと思うんですが。

会社の言い分的には「じゃぁどこへ動かせば納得するんだ?」
ってことになるんでしょうけど。

私が休職をしなかった理由も
「休んで治って復帰してもこの職場にいる限り再発する」
と思ったのが一つの原因です。

私の場合、数年我慢すれば必ず転勤がある会社ですので、それまで我慢しています。

仰るとおり、世界中の絶叫マシンも真っ青なアトラクションに乗って生きるのって大変です。同感です。

132:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/12/05 at 20:22:09

> こーでぃさん
コメントあざっす。

結局、部署異動はそんな感じのようです。
今のまま復職してもまた再発するのは目に見えているので、悩みどころです。

人事は「今は治療に専念しましょう」と言いますが、どうしても頭をよぎりますし、そこを抜きに完治はありえませんよね。

はてさて、どうしたものか?
この世の中、そう簡単に生きていけるようには出来ていませんね。

133: by かずみん on 2012/12/06 at 14:43:25

こんにちは
先日、復職された方をお迎えしてる立場の人から話を聞きました
日々、次から次へといろんな事が起こりますね
遊園地のアトラクションは、楽しみいっぱいなんですけど
ほんと、生きる、って大変ですね

134:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/12/06 at 17:49:00

> かずみんさん
コメントあざっす。

仰るとおり、日々生きる事の難しさ、大変さを思い知らされます。
日常の中にあるほんの些細な幸せを拠り所にして気持ちを前向きに保っています。

拙い文章で申し訳ありませんが、またよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。