プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595 to 京見峠!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

先日挑戦した激坂の傷も癒え、そろそろ脚が疼きだした今日この頃。
本日は京都のロード定番、京見峠へと行ってまいりました。

天気予報では明日以降更に天候の悪化、気温の低下を謳っておりましたので、本日を逃すと当分我が愛機Look595の出番が無くなるという判断の元、早朝(といっても10:30頃)自宅を出発したのです。

さて、いつものように渡月橋を渡ります。
向かう先には暗雲が立ち込めていますが、自称晴れ男の私に不安など微塵もありません。

PB300265.jpg

嵐山付近の秋もより一層深まり、冬に向かって寒々しい光景に変わりつつあります。

PB300264.jpg

そして快調に国道162号線を飛ばし、途中同じくロードで走っている集団と挨拶など交わし、
たどり着いたのは、春には美しい芝桜が辺り一面を覆う名所。

PB300266.jpg

更に至近距離からもう一枚。

PB300268.jpg

実はこの時、何故か結構バテていました。

やはり最近増量されたレメロンの副作用のような気がしてなりません。

そんな懸念をよそに、空は若干日が照って来ました。
思えばこの辺りが今日一番きつかったような気がします。

そして丁度折り返し地点となる補給ポイント。
もちろんバナナを一本食します。

PB300270.jpg

「さぁ~、これから京見峠へ向けてだらだらと続く登りがまってるぞー」

自分を必死に鼓舞し、山道へと這入って行きます。
もう杉だらけの鬱蒼とした林道です。
花粉症の方は爆死する恐れがあるでしょう。

PB300271.jpg

途中、「ここで経営が成り立つのか?」という場所に、そこそこお洒落なコテージ風レストランが。

PB300272.jpg

そして、ハイキング中の御夫婦にも挨拶され、まあ割りとあっけなく最高到達地点である氷室分れへ到着。

PB300273.jpg

そしたら、もう後は下るだけです。

京見峠茶屋もすっ飛ばして下っていきました。

途中、京都市街が見えるポイントがあるのでそこで一枚。
曇っていて景観もあまり解らないし、もう既に100m位は降りてきているのでイマイチ高さも感じない残念な写真です。

PB300274.jpg

そして滋賀方面。
自分で撮っててなんですが、不気味としか言いようがない一枚です。
まあ、あの遠く向こうに琵琶湖がある事を想像してください。

PB300276.jpg

という訳で、峠への登りは大したことは無かったのですが、路面がずっと濡れていてそれが非常に不快でした。
「ワックスがけしたばっかりなのに、また拭き直さないとダメだなこれは」

帰宅して1つ気付いた事があります。
先日腰を痛めた事により始めた筋トレ(腹筋)の効果なのかどうかは解りませんが、
今日は確かに腰への負担が少なく感じました。

腰に痛みや違和感を感じる事もなく、ソファーで実に爽快な気分に浸ることが出来ました。

やはりロードバイクは全身運動。

脚だけ鍛えてもそのツケは必ず弱い部分に周って来る、ということなのでしょう。

しかし、もう大分寒くなってきたな。
ボトルの水も飲みきらなかったし、そもそも汗さえほとんどかかなかった様な気がする。

そろそろシューズカバーとか、ウィンドジャケットとか、冬用グローブとか、衣替えを考えておかないとな。

最後にそんな事を想った本日のサイクリングでした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。