プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、始動!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

昨日の話です。
さあ、ようやく腰の痛みも取れた事だし、スタンドに架かりっぱなしになってジト目で私に視線を向けている我が愛機、Look595をそろそろ外気に触れさせてやろうか、という思いに駆られ、ついに重い腰を挙げました。

タイヤに適正空気圧までポンプで必死に空気を注入し、まだひんやりとする玄関の扉を開け、いざ出発!!

「?どこ行こう?」

昨夜は後輩と呑んで、そのせいか若干の胃もたれを感じ、腰も良くなったとはいえいきなりハードな走行で再び元の木阿弥では情けない。

「うん、とりあえずいつもの周回コース、これで行こう!」


途中に適度な登坂も含まれ、距離的にも現在の調子を試すにはもってこいのコースだし、大好きな下り坂も存分に味わうことが出来る。

サイクルコンピューターのスイッチをリセットし、いざ行かん、快適なロードバイクの世界へ!

「あれ、メーターがずっとゼロ、動いてないっ」

そうなのだ、またなのだ。
先日はホイールとケイデンスの回転数を送信するセンサーの電池を交換したばかりなのだが、今回はそれを受信するレシーバ本体の電池が切れていたのだ。

「こ、こいつはぁ~、こいつだけはぁ~」

出発から多少不機嫌になりつつも、既に立派な大人である私は辛うじてこの仕打ちを赦した。

距離もスピードもケイデンスもわからないけど、今日は前だけを向いて走ろう。
そうだ、人生も自転車も常に前向きに、これが正しい。

PB220266.jpg 

PB220267.jpg

「ぜぇ、ぜぇ、ひぃ、ふぅ~」

距離にして2km程の坂を登り、登り切った者だけに許される達成感を味わいながらのひと時。

京都市内を一望し、曇っていながらも微かに見える京都タワーを見下ろすこの優越感。

PB220265.jpg
そして登った後は下るに決まっているだろう。

下ハンのポジションでお尻ををサドルの先端にかけ、思いっきりの前傾姿勢で風を切り裂き直滑降。
(あくまでイメージ)

「う~ん、もう紅葉シーズンも終わったな」


これから苦手な冬が到来すると思うと今日の空のように気持ちが曇る。

PB220268.jpg
しばらくスイスイと愛機を走らせ、到着したのは長岡天満宮

PB220269.jpg
とりあえずここでも一枚撮っておくか。
しかし後輪のCAMPAGNOLOのロゴとスポークの組み方は相変わらず色気があるよな。

PB220270.jpg

そして帰路へと就くのだが、途中のプチ登坂をクリアし竹林公園へ。
看板にあるとおり、ヘビに注意して写真を撮った。

PB220271.jpg

最後になかなか自分でも見ることはないチェーンホイールの裏側なぞを何故か撮りたくなったので一枚。

PB220272.jpg
シマノのDuraAceという最高グレードのチェーンホイールだが、何故写真を撮りたくなったかというと、
こいつの変速性能のまあ凄いこと凄いこと。

左シフトレバーを内側に向けた瞬間、ほとんど抵抗を感じさせずにインナーからアウターへとチェーンが移動する。
細かくあしらわれた突起や窪みがただのデザインではなく、チェーンをディレイルする為に試行錯誤を繰り返し考え抜かれたものであることが解る。

さすがシマノの最高グレードだ。
素直に脱帽します。

という訳で無事帰宅し、懸念していた腰のほうも何の問題も無い事が確認できた。
これでこれからも思う存分走る事が出来るだろう。

但し恐れている冬の足音は、着実に大きくなって私の耳に届いている事はいうまでも無い。

さて、いつまで乗れることやら。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す