プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

2017年04月のエントリー一覧

  • 阪急が止まって感じる孤独と孤立。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。素晴らしい好天に恵まれた今日、私は阪急電車に乗って嵐山を目指していました。このような日に外出したくなるのは春の陽気のせいもあるのでしょうが、同時に社会からの同調圧力というものも深く関与しているような気がします。恐らく世間の大体数の人はこのような日には外に出て太陽の恩恵に与かっているのだろう、ならば自分も。何故かそうしないと損をしている...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて半木の道、上賀茂神社、仁和寺へ――その3。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。上賀茂神社を後にして観光客で賑わう金閣寺の前を素通りし、きぬかけの道のUpDownを軽快に乗りこなし、気が付いたら仁和寺だった。振り返ればこの日は半木の道から始まる花見のはしごだった。そしてここがこの日の最後、世界文化遺産の仁和寺である。二王門をくぐり抜けたところで一枚。境内は意外と大きい。目指すは中門を入ってすぐ左側の御室(おむろ)...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて半木の道、上賀茂神社、仁和寺へ――その2。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。半木の道を後にした私は、ベルニーニで上賀茂神社を目指すべく北上した。なぜか府立植物園の敷地内から脱出するのに手間を要したが、まあ想定内である。そのような事態さえも楽しむ(但し体力のあるうちに限る)。これこそサイクリング道ではないだろうか?適度な運動をすると血の巡りが良くなる。血の巡りが良くなると頭が「正常に」働き始める。「正常に」とい...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて半木の道、上賀茂神社、仁和寺へ――その1。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。桜を求めて京都中ウロウロしていたことが、もう遠い昔のように感じる。取りあえず撮った写真をアルバム代わりにブログにUpしているのだが、更新がどうにも追いつかない。やっぱり思い出は頭の中で日々風化しているようで、写真を見ても当時の心境を的確に思い返す事が出来ない。最近口内炎が出来た。やっぱり疲れているのだろうか?そういえば睡眠も浅い。少し...

  • 渡部昇一先生逝去。

    4月17日に渡部昇一先生が逝去されたそうだ。私は今日18日、ネットでその事を知った。「あぁ、ついに来たか」私の頭に即座に浮かんだのはこの言葉だった。私はよく先生の著書や動画を拝見させて頂いているのだが、その中に『書痴の楽園』というネット配信番組がある。先生はかなり辛そうだった。声に張りが無く、体は一回り萎んでしまったかのようだった。私の所感だが、先生は去年腕を骨折してから急激に衰えていったように思える...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて嵐山渡月橋、大沢の池、広沢の池へ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。ブログの為に写真を整理していると、それらの光景に何だか懐かしさと愛おしさを抱いた。その感覚をよく分析してみると、どうやら懐かしさはその風景に、そして愛おしさはその風景を切り取っている自分の姿に重ねているように思えた。それらの風景は明らかに自分の体験なのだが、何となく自分ではない別の誰かの記憶を覗いているような気分になってくるのだ。今の...

  • 桜を求め、京都御苑からの京都御所ツアー参加。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。最近ベルニーニやらルイガノ号やらでやけに動き回っている。とても自分の意志だけの所業とは思えない。まるで誰かに操られているようだ。でもこの日は流石に疲れていた。前日の平安神宮で少しだけブルーになったせいなのか、それとも体を急に冷やしたからなのかは分からないが軽い頭痛も感じる。なのでこの日は普通の服を着て、普通に公共交通機関を利用して行動...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて平安神宮へ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。桜の時期は私にとって都合がいい。外に出る目的が見つかるのでリハビリを行いやすいからだ。日本に桜があって良かった。ふと「花見文化の無い国の人たちは一体どう過ごしているのだろう」という疑問が湧いた。やっぱりロシア人はウォッカを飲むしかなくて、オーストラリア人はただ外を走り回っているだけなのだろうか?そう考えると、季節の移り変わりに何らかの...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて南禅寺へ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。さて、前回(Operaベルニーニ、桜を求めて哲学の道へ)からの続きである。どうやら雨の方は何とかもちこたえそうだ。これで私は某Yahoo知恵袋に「お宅の天気予報は一体何がしたいのでしょう?」という質問を投稿する必要が無くなった。哲学の道近辺にベルニーニを残し、私はそのまま南下して南禅寺を目指すことにした。人生には迷っているが南禅寺への道の...

  • 2017年桜に思う。鬱、或いは鬱状態とは。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。桜の花は下を向いて咲きます。桜は根の大きさに合わせた枝を張ります。去年のブログにおいて私は「桜はまるで自分の為に咲いてくれているようだ」などと自分本位な事を勝手にのたまっているのですが、今はその思いはかなり、いや全く異なっています。何となくですが、桜が見ているのは自らを生かしている土であり、またその土の下に張り巡らせた自分の根っこであ...

  • Operaベルニーニ、桜を求めて哲学の道へ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。曇っている。いや私の目ではない。もちろん心でも(自信はないが)。空の方だ。今にも雨が降りだしそうな嫌な天気である。バスで行こうか?いや、中国語と韓国語がサラウンドで響く中、すし詰めの車中で身の置き所も無く揺られている自分の姿を想像すると憂鬱になる(ただでさえ鬱なのに)。あまり信用していない某Yahoo天気予報によると今日は一日中曇りらしい...

  • 京都、東寺の夜桜ライトアップ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。小雨が降ったり止んだりの嫌な天気だ。どうやら京都は週末から来週の前半にかけてずっとこんな調子で行くらしい。折角自分の気持ちが外向きになっているのに、これではまた以前に逆戻りしそうで怖い。京都が太陽を取り戻す頃には桜前線はもう京都を去った後なのではないだろうか?その時の私のモチベーションは一体どうなっているのだろうか?何だか上に昇ってい...

  • 京都祇園白川から円山公園を周って花見小路へ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。今日はあいにく曇天だった。しかし今の私を止められる者(より正確に言うと止めてくれる者だが)は間違いなく誰もいない。ある偉い人が言った。「人生には志が必要である」と。確かにその通りだと思う。でもそう簡単に志などを心に抱くことは出来ない。大多数の人は日々生活に追われ、そのせいかお蔭かは別として、過去も未来も心の片隅に追いやり、志などを意識...

  • ルイガノ号で行く花見、車折神社。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。この二か月というもの、私はまったく酷い有様だった。とにかく体がだるくて力が全く入らなかった。日中は常に眠気に襲われているのだが何故か夜は相変わらず眠れなかった。外にでるのも億劫で気が付けば横になっている。動いていないせいなのか、食欲は無い。(ただし腹が減らないので買い物に出る手間が省けてそれについては都合が良かった)もちろんロードバイ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫