プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

2015年02月のエントリー一覧

  • Operaベルニーニ、バーテープを変えて上賀茂神社へ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。先日うっかり手に入れてしまった白と黒のバーテープ。白の方はLook595に装着して既に紹介済みですが、黒の方は未だ闇に隠したままでした。という訳でお披露目します。まず白のバーテープを巻いたこれまでのベルニーニ。そして黒に換装してイメージを一新したNewベルニーニ。どうでしょうか?明らかに全体が引き締まって精悍なイメージになったような気...

  • Look595、ゴミテープからバーテープへ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。先日行ったバーテープの巻き直しによって取りあえず交換した体を取り繕った私。そして昨日、記事でも紹介した通り新品のバーテープをうっかり手に入れてしまった私。つまり、流れ的に言って今日はバーテープを交換する他無い状態でした。私はLook595のハンドルバーに巻き付いているゴミのような何かを強引にむしり取り、それを新品のバーテープの横に並べ...

  • Operaベルニーニ、東寺弘法市&梅小路公園。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。冬が終わりつつあることを明確に伝えてくれているような今日の青空。自宅で昼過ぎまでもぞもぞしていた私は、明日は雨という噂にも急き立てられてベルニーニを駆りだしました。明日死ぬほど後悔している自分の姿が手に取るように分かったからです。後悔先に立たずとよく言いますが、たまに先に立つこともあるようです。特に行くあてはありません。街中を迷子にな...

  • どうもフライデーナイトが肝のようだ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。金曜日の夜です。普通なら会社からの解放感とこれから迎える休日への期待感で胸一杯になっているはずです。ところが何故か私は違います。以前も書いたことがありますが、私の心の中では金曜日の終業と同時にやがて間違いなく訪れるであろう月曜日の存在が急激に大膨張を始めるのです。そうです、フライデーナイトの私の胸は希望で一杯なのではなく、月曜日で一杯...

  • 卑屈に逃げて更に深みへ。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。まるで潮が引くようにサーッと消えていった右足股関節の痛み。ウォーキングに切り替えてまさか2日で治癒してしまうとは思ってもいませんでした。なので今日は「走れそうだな」と一瞬思ったのですが、念のために自制しました。成長の跡が垣間見れます。最近会社では少し変化の波が押し寄せています。部長が「もう全然普通に見えるんで、そろそろプロジェクトの前...

  • 右足股関節が……

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。右足股関節をやってしまったみたいです。少しでもひねると痛くて昨夜は寝返りも打てませんでした。原因は大体わかっています。というかそれしかやっていないのでそれ以外は考えられないからです。ジョギング。Google先生にも聞いてみました。やはり過度な負荷及び筋力不足などが最も疑わしいとのこと。思えば1週間前くらい前からその傾向はありました。右...

  • 問題を強引に創出する週末。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。普通なら、「やったー、金曜日の夜が来たー! 明日は休み、もちろん明後日も休み。 よし、リラックスするぞー、解放されるぞー、くつろぐぞー」なんて感じになるはずのフライデーナイト。でも何故かそんな感じにならない最近の私。どうしても月曜日を意識してしまい、月曜日に備えるために過ごす休日という感が否めないからです。もう木曜日くらいから日曜日の...

  • Operaベルニーニで嵐山散歩。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。先日のステム移植で判明したバーテープの異常ともいえる汚さに少なからず衝撃を受けた私は、とりあえず社会人として、文明国に暮らす住民として、必要最小限の処置を急きょ施すことにしました。つまり掃除して巻き直しただけなのですが。そして結果がこれです。飾りテープは最早なにも飾ってはいないどころか、ごみ具合を加速させている事に気が付いたのでこの際...

  • まっ平らになっていく心。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。今日も相変わらず賑やかな職場の中において、完全に放牧状態にある私は一人孤独に――自分で勝手にアサインした――仕事と向き合っていました。まあ楽といっちゃ楽なのですが、やっぱりどこか職場に全く馴染んでいないというか、戦力として見なされていないというか、被害者意識丸出しの疎外感というか、とにかく漠然とした不安が常に付きまとう訳です。とにかく与え...

  • OperaベルニーニへDedaステムを移植してみた。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。Look595へ3Tステムをインストール完了し、この度Dedaステムが目出度くお役御免となりました。なので当初の予定通り、Dedaステムには我がセカンドバイクOperaベルニーニへと赴任して頂くことになりました。まず現状のOpera君です。ハンドルの高さがやけに攻撃的セッティングになっていることに今更ながら気が付いた私は、この際ついで...

  • Look595、新ステムで新たなる旅立ち。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。約一週間、意味なく懐で温め続けていた新しいステム3Tを本日ついに装着しました。以下が、今となっては旧ステムとなってしまったDEDAとの比較画像です。どことなくハンドル周りが爽やかで軽くなったような印象を与えます。そして更に赤白が増した機体は、ますます日本代表感が強くなっております。ステムの拡大画像を撮ってみました。Lookのバーテープ...

  • Buffの匂いと闘いながら毎日走ってます。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。復職以降も毎日欠かさず走ってます。まさに強靭な意志と逞しい性根のなせる業です。というのは嘘で、実は走らないまま夜を過ごせる自信が無い、ただそれだけなのです。いわゆる一種の強迫観念に近い何かです。休職中、走る事によって一日を割と平穏に過ごせたという経験と、実際に抑うつ症状の改善にかなり役立ったという実体験が、今逆にそれなしでは落ち着かな...

  • 独り芝居に専念する。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。相変わらず社内で放し飼い状態の私。もしかして今私は誰の目にも映っていないのではないだろうか?と思うことも度々です。周りから聞こえてくる闊達な議論の声、鳴り響く電話の音、忙しそうに動き回る靴音。むせ返るような人の気配に包まれていながら、何故か強い孤独感に苛まれる毎日です。たまに、「このまま家に帰っても誰にも気づかれないのではないだろうか...

  • 謎のオジサンにロックオンされる―その2。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。昨日あんなに酷かった頭痛もすっかり影をひそめ、今日はオフィスの中で割と穏やかな心持で過ごせました。まあオフィスと言っても、私にしか見えない壁で囲まれた私専用の窮屈な仮想オフィスなのですが。昼食を終え、終業時刻を指折り数える午後のひと時。私は休憩の為、透明な壁で作られた仮想オフィスを抜け出し、給茶機の元へと向かいました。そして、過去記事...

  • 頭痛、そして真摯な紳士との邂逅。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。今日は朝3時に目が覚め、以降目覚ましが鳴るまでずっと抑うつ気味なまま布団の中でうだうだ過ごすという最悪なスタートをきりました。もちろん出社してからも頭痛に悩まされ続けたのは言うまでもありません。今日は人事との面談日でした。頭を抱えながら面談室へ赴く私。部屋をノックしてドアを開けると、そこに座っていたのは以前記事にも何度か登場して頂いた...

  • 3Tステムが英国から届いたのでガン見してみた。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。2つ注文した内の海外からの方が届きました。英国からなのですが、私の送った脅迫まがいのEメールの効果かどうかはさておき、注文から1週間で到着しました。(店のオーナーから「一体どうしたんだ?」みたいな内容の返信がありましたがよく理解できなかったので未だに静観しています)到着までの日数が国内と2日しか違わなかったことに驚きです。それではガン見...

  • Buffのインプレをちょっと。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。昨日手に入れたBuffですが、今朝早速使ってみました。使ったと言ってもサイクリングではなくジョギングの方なのですが、2日連続で路面が湿っていたのでこればかりは仕方がありません。良い点は昨日の記事でさんざん挙げましたが、ここでもう一つ。家を出て歩き始めはネックウォーマーとして、そして少し体がほぐれて「さぁ走るぞ」となった瞬間、Buffを...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫