プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

2014年08月のエントリー一覧

  • アムロ、なぜ闘う?その2

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。昨日の続きです。特に闘う理由もモチベーションも持たされずに作者の都合のみで1年間も戦争に従事し続けたアムロ。それは新しい人間関係の礎を担うニュータイプの肯定的な未来を描くためだけに存在するヒーローの悲しさを物語るものです。しかしアムロはその役割を見事に演じ切りました。そんな時、続編のZガンダムの企画が持ち上がります。「次のテーマどうする?」「ニュータイプ...

  • アムロ、なぜ闘う?

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。色んな理由で眠れない夜を利用してちょっと考えてみました。(結論から言うとどうでも良い事なんですけど)アムロ。 何故か彼が人生に迷い続ける私の脳裏に突然浮かび上がってきました。ガンダムの主人公であり、物語の中でニュータイプと呼ばれ、ジオン側からみて鬼畜のような戦果を残したオタクの少年。彼は一体何のために闘っていたのでしょうか?ふとこんな疑問が持ち上がっ...

  • 一人かくれんぼ。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。最近の私の記事、何気に逃げてる感じですね。いつも違和感と自己嫌悪を感じながらUpしているような気がします。世間的にどうでもいい内容であるという事に対しては何の問題もないのですが、それが自分に対しても、となると話は変わってきます。そもそも誰のブログで何を発信するためのものなんだ?という葛藤に付きまとわれてしまう訳です。本当に書きたいことが心のどこかに存在す...

  • Trek Émonda SLR 10

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。Trekの新作バイク。名前はÉmonda SLR 10と申します。http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/performance_race/emonda/emonda_slr_10_h1/”エーモンだ”? いや ”イーモンだ”?名前からして良いバイクそうですね。何しろ完成車で 159万円 するらしいですから。SRAMのREDをコンポーネントに奢っているのでパッと見「何となーく高いんだろうなあ、こいつ」とは思いましたが、ま...

  • バンダイ、本気か!?

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。機動戦士ガンダム マ・クベの壺http://p-bandai.jp/kiwamonoweb/kiwamono-chara/gundam/item-1000092814/\41,040(税込み)ボーンチャイナ(白磁)を素材として、高級陶磁器メーカーノリタケが製作する壺。機動戦士ガンダム ザビ家のティーカップ ギレンカラー・ガルマカラーhttp://p-bandai.jp/kiwamonoweb/kiwamono-chara/gundam/item-1000092813/\7,776(税込み)ボーンチャイ...

  • ちょっとした愚痴、その2

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。ホントにどうでもいいしょうもない話その2です。数か月ぶりに通院以外で車に乗りました。ちょっと自然にでも触れてゆっくり心を浄化しようかなと思ったのです。とりあえず山に向かって走り出したのはいいのですが、ガソリンが底をつきそうな事に気が付きました。「仕方ない、GS寄るか」それから約5分ほどです。その運命のガソリンスタンドに出会ったのは。GSに車を乗り入れると、ど...

  • ちょっとした愚痴、その1

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。蒸し暑い!のはもうどうしようもないのでこの際良いとして、最近「キュッ…キュッ」って言うんです、私の靴が。右足だけです、更に言うとかかとの部分です。歩くとまるで小動物が鳴くように「キュッ…キュッ」って言います。ちなみに走ると「キュキュキュキュ」ってなります。後ろ向きに歩くとどうなるかと言うと「ッュキ…ッュキ」となって、更に後ろ向きに走ると……もういいか。という...

  • Look595、じゃなくてLook795Aerolight。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。我が愛車Look595の後継の後継、Look795です。最近とんとロードバイクにご無沙汰だったので、その方面には全く疎くなってしまっており、2015年モデルの発表にも気が付いておりませんでした。そしてある日偶然ネットでこれを見つけた瞬間こう思いました。http://cdn.velonews.competitor.com/files/2014/07/160-659x440.jpg「どちら様ですか?」まず私の595からここに至る変遷を見てみ...

  • 人はその人のまま終わるらしい。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。焼けた路上に転がるセミの惨殺死体がやけに目につく今日この頃。相変わらず酷暑続きの毎日ですが、どうやら自然は夏の終焉を告げているようです。そんな感傷に浸りながら、散歩ついでに涼を求めて立ち寄った近所の図書館。夏休みという事もあって、館内は多くの親子連れで静か?に賑わっていました。そそくさと新聞を手に取って空いている椅子に座った私は、ふと横に座る老人に目がい...

  • 旅立った鴨。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。たしか3,4か月ほど前だったと思います。いつもの散歩道沿いを流れる小川で鴨の親子を見かけました。しばらく見ないと思っていたら、ちゃっかり子作りに成功していたようです。(恐らく)母鴨と、そのお尻を必死に追いかける小鴨が5羽。川の流れに逆らって泳ぐ母鴨の後ろに一列縦隊で見事な隊列を作る小鴨たち。よく見ると小鴨たちは完全に川の流れにもてあそばれていました。押し...

  • ロビン・ウィリアムス自殺。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。ハリウッド俳優のロビン・ウィリアムズが自殺したそうです。『グッドウィルハンティング』、『レナードの朝』、『ミセス・ダウト』など、これまで数々の名作に出演してきた名優です。彼はどうやら”重度のうつ病”を患っていたらしく、ここ最近はアルコール依存症などにも苦しんでいたようです。私の中でロビン・ウィリアムズといえば、まだランス・アームストロングが全盛の頃、ツール...

  • OneOkRock、BabyMetal、椎名林檎。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。アメリカの政治学者サミュエル・ハンチントンは唱えています。「世界は今まさに激動の時代へと突入したようだ」そう、”文明の衝突”です。その中にはもちろん私たちの属する”日本文明”も重要な演者の一人として含まれています。日本文明とは、世界で唯一一国だけで構成される主要文明の1つであり、それゆえ日本は利害を超えた真のお友達がいないボッチの国だという事です。何気に親近...

  • 舛添都知事とヘイトスピーチの憂鬱

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。就任以降これまでさして存在感も示せず全くもってパッとしなかった舛添東京都知事。さすがに危機感を覚えたのか、名を挙げようと韓国の朴大統領と”都市外交”ならぬ”ドジな害交”を行った挙句、別の意味で存在感を強く示してしまいました。そこでの議案の一つに”ヘイトスピーチの規制法案を作る”というものがあります。でもこれどうなんでしょうか?オペラ的にはむしろ憎悪による対立が...

  • Look595、復活戦を振り返る!!

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。巨大な台風が迫るここ京都。いやぁ~、涼しいです。快適です。カーテンを締め切って外部ノイズをシャットアウトしてしまえば、想像力次第でここを初秋の爽やかな朝や、或いは透き通った高い秋空に包まれる昼下がりにも変えることが出来ます。人間の、それも特にボッチの想像力を侮ってはいけません。とまあ台風直前の過ごし方も人それぞれだなあと呑気に考えている時です。急にほんの...

  • Look595、ながれ橋での邂逅。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。それは今から数週間前のこと。ロードバイク界において2014年度ツールドフランスが活況を呈していた頃です。丁度うつの波の上弦に向かって浮揚していたと思われる私の心に、それは少なからず好影響を与えたようです。「よし、そろそろ私の番だな」自分でも意味不明な一言を残し、私はLook595をハンガーから降ろしました。ディレイラーハンガーも交換したし、変速に対する憂いも解消済...

  • 奇跡のティッシュ!!

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。タバコを切らしたのと借りたい本があったのでホンットウに久しぶりですが、我がサードバイク、ルイガノ号を引っ張り出してこの炎天下の中外に飛び出しました。いやほんと暑いっす。まじペダル重いっす。そしてルイガノ号、日の光の元に晒すと何気にほこりまみれっす。そんなうつむき加減なテンションでの出発だったのですが、図書館に着くころには気分も持ち直し、「いやー、やっぱ太...

  • ハリウッド版Godzilla(ゴジラ)を観て。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。この前ハリウッド版”Godzilla(ゴジラ)”を観てきたので、それについてちょっと意見を書こうと思いました。ネタバレ有りなのでこれからという方は”戻る”ボタンを!まず映画全体としての私の評価は結構高いです。すなおにお奨めできます。あの迫力は映画館のスクリーンと音響じゃないと出せないと思います。前回のイグアナゴジラとは異なり、西欧人なりにオリジナルを尊重している事が...

  • 子猫とおばちゃんを癒してみる

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。ある日の夕方、強烈な西日に茹でられつつコンビニから帰宅途中の私の耳に届いてきたのは猫のか弱い鳴き声でした。「にゃあ~ぁぁん」声の方に目をやると、側道の藪のなかに2匹の子猫。足を止めると熱風で昇天しそうだったのですが、久しぶりに何かに求められている(と思った)というささやかな充足感には抗えず、そぉーっと近づいて腰を下ろしました。私が猫語(我流)で呼んでいるに...

  • オペラ、自ら乗れなかった(書けなかった)時に触れてみる。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。昨日、久しぶりにブログ記事をUpしてふと思いました。書けないときと曲りなりにでも書けるときの違い、これは一体何なんだろうかと。4か月前を振り返ってみると、昨日の記事にもありますようにわずか10分で出来るディレイラーハンガーの交換さえ実施することが出来ず、更にそのままロードバイク自体とも疎遠になってしまいます。これは単に走るのが嫌いになったとか、作業自体が面倒...

  • Look595、ディレイラーハンガー、空白の4か月!

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。最後に投稿してから早4か月が経ってしまった今日この頃、如何お過ごしでしょうか?確か4か月前はというと、桜前線がここ日本を冬の沈黙から優雅に目覚めさせようとしていた時期だったと思うのですが、気が付くと今はそこらじゅうで情熱的な蝉がラテンのノリで狂い鳴く灼熱地獄の真っただ中に絶賛突入中となっております。時の経つのは早いとよく言いますが、今となっては早かったのか...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫