プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

2013年06月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 梅雨のじめじめ、気持ちもじめじめ。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。梅雨真っ盛りの今日この頃、じっとりと湿気をはらんだまさに陰鬱そのものの雰囲気に包まれ、ふと振り返ってみると私は最近の私の生活態度そのものも梅雨模様であることに気が付く。そうなのだ。まるで頭の中にカビが生えたように思考も行動もじめついていてシャキッとしない。梅雨という季節柄の影響もあるのかもしれないのだが、私が思うに原因はそれだけではない、と私は自分の心理...

  • 日台関係を揺るがす、まるで反日のようなNHK

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。相変わらず暇を潰すのに苦心している私なのであるが、そのお陰?も有り最近はYouTubeを徘徊する時間が多くなっている。そして先日、ふと目に留まった4,5年前の動画に私は驚嘆することになった。それは日本の国営放送局であり、堕落した民放とは一線を画した唯一の日本の良心だと思っていたNHKが放送した番組だった。『Japanデビュー、アジアの一等国』と銘打たれた...

  • Cool Japan ?! 日本の誇り

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。世界でも稀に見る民族意識の低さ、そして自国に対する誇りを失って久しい我が日本。私は思った。我々は日本に或いは日本人としてもっと誇りを持って良いんじゃないか?、と。漫画、アニメ、渋谷原宿ファッション、ゲーム、コスプレなどのいわゆるサブカルチャー。これに対して世界の若者がいかに羨望の眼差しを向けているか!ちなみにフランスで毎年開催されるJapanExpoは、...

  • 抗えない自分

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。健全な心身の獲得のため、私はここ最近なんとかかんとかモチベーションを維持して継続している体力づくりの最中にふと考えた。獲得の為には実施が必要であり、そして獲得したものを維持するためには継続が必要なのだ。身体については直接目に触れたり数値で把握したりする機会があるので比較的分かりやすい。しかし心を含む頭の中についてはどうなのだろう?確かに映画鑑賞や音楽鑑賞...

  • マルタ・アルゲリッチ

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。私事で恐縮なのだが、私は最近ふとしたきっかけで知るに至った現生ピアニスト中No.1と誉れ高い”マルタ・アルゲリッチ”に興味をそそられている。恐縮するといっても、基本的にブログというものは私事を発表する場だと認識しているのでそのような必要など無いとは思うのだが。先日の事である。何気に某BookOffのCDコーナーを物色していると、頭の片隅にこれまた何気に引っ...

  • デパケン減薬

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。先日の診療においての出来事である。私は医師に自分の一日における精神状態の変移についてとくとくと語っていた。主に午前中に顕著となり、波に置き換えると丁度底にあたるような気持ちの沈み込みがどうしても思うように改善しなかったからだ。その日は前回の診療時に行われた採血による血液検査結果が出てきていた。医師によれば、デパケンの主要成分を示す血中濃度についてはかなり...

  • 『クラッシュ』を観て

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。マット・ディロン、サンドラ・ブロック主演のアカデミー賞作品『クラッシュ』を観た。この映画は、多国籍国家アメリカの抱える人種間における多種多様な問題点について切り込んだ人間ドラマである。冒頭で起きる交通事故に至るまでの二日弱の間に起きた様々なストーリーが、お互いに相関関係を持ったままそれぞれ被害者或いは加害者という立場でその苦悩や葛藤を描いている。この映画...

  • ランス

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。ジロデイタリアが終わりツールドフランスも間近に迫った六月、ロードレース界ではその前哨戦であるドーフィネなぞも開催されており、まさにシーズン真っ盛りの様相を呈している。期間限定で無料放送中のスカパーでそのロードレースを観戦していると、思い出したくはないのにどうしても思い出さざるを得ない事案が頭をよぎる。ランス・アームストロングである。さかのぼる事数ヶ月、彼...

  • 『ミスト』を観て。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。スティーブン・キング原作のサスペンスホラー映画『ミスト』を観た。私はこの作品をレンタルショップで手に取ったときにはただのミステリーとばかり思っていたので、始まってから数分で突然怪物が登場したときには「えっ、ホラーだったの!?」と思わず動揺してしまった。それでも気が付けばストーリーに完全に引き込まれており、その衝撃の結末に”この映画只者じゃないな”とひとりご...

  • 僅かな違いゆえに苦しみが生まれる

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。いわゆる一般大衆に属すると思われる私を含め、人間というものはどこかしらいびつで、何かしらゆがんでいる。それを一言で言い表すとするならば俗に言う個性というものになるのだろうが、それゆえに同じ社会で生きるもの同士、常に何かしらの葛藤を抱え、それはまた俗に言うストレスの一言で表現できるのかもしれない。ほんの少し自分と異なる他人と共生を強いられ、逆にほんの少し他...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。