プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

2013年03月のエントリー一覧

  • ロードバイク乗ろうかと思った

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。もう軽く一ヶ月以上ぶりだろうか、昨夜はついに仰向けに就寝する事ができた。最近は日常生活に置いて右足痛の存在はほぼ忘れるくらいに回復していたのだが、どうしても仰向けに寝るという姿勢だけが足に異常を抱えている事を私に再認識させていた。そんな状態が昨夜ついに解禁されたのだ。今朝目覚めたときは横に丸まった姿勢だったのだが、言い換えるとそれは寝返りもほぼ無意識に出...

  • 天候に負けるな!!

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。春を強調する太陽と、その下を吹きぬける冬の記憶を留めようとする大気が今日の天候をひどく曖昧なものにしていた。思えば昨夜はときおり冷たく激しい風が吹き付け、今年の使命を終えたサクラの花びらがまるで散り際を間違えたかのように夜の闇に舞い飛んでいた。そんなどこか不自然でいびつな天候のせいで、昨日から私はどうやら風邪気味のようである。気が付くと風邪薬が切れていた...

  • 靴って崩壊するんだ……

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。このところ毎日続けていて、ほぼ私の日課となった散歩。昨日は小雨で路面も湿っていたのだが、もちろんいつもの服装、いつもの靴を履いて散歩に出かけた。靴はもう記憶も辿れないくらい大昔に買った某メーカーのシューズ。靴底にやたらクッションやらラバーやらが色とりどりに張り合わされ、それで路面からの衝撃を緩和してくれるタイプのシューズである。基本的に運動するときにしか...

  • じれったい右足

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。自分の過去のブログ記事から計算すると、坐骨神経痛(恐らく)による右足痛を発症して早1ヶ月が経とうとしている。日々のストレッチにより回復は感じられるものの、ここ最近その歩みが水分不足のカタツムリのように遅い。ゴールへの階段の段数が目論みよりも遥かに多く、その段差も限りなく小さなものに変わりつつあるようだ。このまま慢性化してしまったらどうしよう、などと一抹の...

  • 夢の中で漂う

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。最近眠りの質が悪い。ささやかな眠気を伴って床に就き、夢うつつのままふと気が付いて時計を見ると3,4時間が経過している。果たして自分は覚醒したままだったのか、それとも睡眠の最中にあったのかよく解らない。時間の経過から推測すると恐らくいくばくかの眠りには落ちていたようだが、それはまるで常に夢の中に体を浸しているような、いわゆるうたた寝の状態であるように思える...

  • ビアンキ、荒んでるよな

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。先日、イタリアの老舗自転車メーカービアンキの自転車事故が報じられていた。前輪のサスペンションが走行中にはずれ、所有者は首から下の全身麻痺という重篤な症状に陥っているという。問題となった自転車はビアンキブランドで台湾において製造されたものであり、それを日本でライセンス販売していたのがサイクルヨーロッパジャパンというメーカーらしい。いわゆるOEMによる廉価販...

  • 白銀に輝く月

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。日も沈みかけ辺りも宵闇の雰囲気を帯びてきた夕刻のことである。私はいつものように右足痛のリハビリのため散歩に出かけた。私は最近読了したばかりの『1Q84』の影響もあってか、というかそれ以外には無いと断じる事が出来るのだが、東の空に姿を現したばかりの月にふと目を遣った。そこには小説で描写されていたような、全体に薄い黄色をまとい夜空に仄かにそしてひっそりと佇む...

  • 早いな、一ヶ月

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。医師から処方され、自分としてはその必要性に僅かながら疑問を抱きつつ服用を続けているデパケン。効能としては精神安定作用を有しているらしく、その効き目の強さが私にもたらしたのは夕方やけに体がだるく、そして眠くなるというものだった。お陰で今日の夕方、私は気が付くと昼寝としてはあまりにも遅すぎる惰眠をむさぼっていた。そして意識を取り戻したのがついさっき。ただでさ...

  • 復職に向けて

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。先日担当の医師から「そろそろ復職に向けて朝決まった時間に起きれるようにしていきましょうか」という提案がされた。思えば休職してずいぶんと日が流れていたし、最近は右足痛は別にして精神的にはやや安定基調にある事は確かだ。私はここ一週間睡眠剤なしで寝るよう心がけてきた。せめて睡眠剤くらいは止めても生活が成り立つような精神状態で復職しなければ、結局冷たい現実社会の...

  • ロードバイク乗りたいなあ

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。特に何かを訴えかけたいとか示したいとか、そのような欲求は特に持ち合わせていないのだが、ただ漠然と「ロードバイク乗りたいなあ」という気持ちが募る今日この頃である。今日は着なくなってからもうずいぶん経つスーツと冬用カーディガンをクリーニングに出し、そのついでに某TSUTAYAで最近はまっているクリント・イーストウッド監督作品を2つほど借りてきた。私の右足は日...

  • 薄らぐ朝の絶望感

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。私の右足痛は朝目覚めたときに一日のうち最も深い絶望感を私に与え続けていた。眠っているときの姿勢が悪影響を与えるのか、決まって調子の底は朝なのである。そんな状態がいつまで続くのかと半ば諦めにも似た無力感を抱えたまま、規定事項として私の下に今日も朝はやって来た。しかし、今朝は何かが違う。昨日まで起きがけに布団の中で伸ばす右足に感じていた痛みが今朝はさほど感じ...

  • 『ミリオンダラーベイビー』を観て。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。先日レンタルしておいた映画『ミリオンダラーベイビー』を観た。この映画、監督主演をクリント・イーストウッドが務めており、本作をレンタルするにあたり私は以前観た同じくクリント・イーストウッド監督の『チェンジ・リング』で深い感銘を受けた事がきっかけとなっている。ハリウッドにおいては破格ともいえる低予算、短納期で制作された映画らしいのだが、結果としては数々の賞に...

  • 眠るときだけ

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。また1つ雨を乗り越え、季節は確実に春の色を濃くしている。私は今朝――といっても昼近くの事だが――日課にしている散歩に赴き、先日調子に乗って背負い込んだ右足の筋肉痛の驚異的な回復を実感していた。こんな感じに右足痛も引いていってくれればいいのにと頭の中で呟きながら。しかし、その痛みは日常生活の大部分に置いて既に支障をきたすものではなくなりかけている。部屋の掃除や...

  • 調子に乗りすぎたか?

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。まず近況なのだが、右足は臀部からふくらはぎにかけて全体的に筋肉痛である。この2,3日普通に歩けるのをいい事にいささか調子に乗りすぎたようだ。今朝も散歩をしてきたが、右足は筋肉痛で地面を蹴る動きに対し強い束縛を受けているようだった。この数週間というもの、ほとんど右足に力を入れることが無かったせいだろうか、この筋肉痛は右足が本来の筋力をかなり損なっている事を...

  • 雨の匂いのする日曜日

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。ここ最近なんとか睡眠剤なしで眠りに就こうと試みているのだが、布団の中で1,2時間の格闘の末に結局は薬の助けを借りる事になってしまう。そして昨日の夜もそれは繰り返された。私は眠り方を忘れてしまった、いや眠る事を許されない目覚まし時計のようにひたすら覚醒し続けているらしい。睡眠剤によってもたらされる眠りは浅く質の悪いものである。今朝もまどろみの中布団の中で数...

  • 散歩で身体の春を感じる

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。右足痛の症状は朝目覚めた時に調子の底を打って始まる。そして夜眠るときに一日の最好調に達し、私にささやかな明日への希望を抱かせる。よって今朝も少なからず失望を感じながら起き上がった訳なのだが、一旦立ち上がってしまえば確実な回復を感じることが出来た。「そうだ、散歩に行こう」私はリハビリも兼ねてこれからは毎日散歩で適度な筋肉刺激を与えていく事に決めた。まだ少し...

  • ねじまき鳥クロニクルから1Q84へ

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。昨日交通違反切符で受けた精神的余波は今日も私の心の奥のほうでゆらゆらと漂い続けていた。しばらくは車に乗らない生活を心がけよう。右足の具合も大分良くなり、散歩程度の運動なら特に苦痛や違和感を覚えることなく行えるようになってきている。ストレッチはここ最近私の日課となりつつあるのだが、そろそろ筋肉にも相応の刺激を与えた方が根治への距離が近づくような気がする。と...

  • しまった、違反切符切られた

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。私は借りていたDVDと本をそれぞれ某TSUTAYAと図書館へ返却するために車を走らせていた。そしてある踏切の前を横を通り過ぎたその時である。「ウィ~ン」と居丈高にまるで何か不幸な事に当選したかのような警告を発するサイレンが私の後方で突如鳴り響いた。周囲に車は走っていない。ルームミラーに目を遣ると、それは明らかに私を目標として追ってくるパトカーだった。車を...

  • 温水プールで自主トレ

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。私は相変わらず私を悩ませ続ける右足痛により、ここ数週間ほとんど運動とよべる行為を行っていない。さすがに体も重く感じるようになってきたし、精神衛生上もよろしくない。という訳で、廃熱を利用して運営されている市営の温水プールへ行ってきた。ネットで見つけた場所なのだが、利用料金も600円とまあそれなりであり、25mプールで7レーンほどのどちらかと言えばこじんまりと...

  • 調子は上々、しかし……

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。坐骨神経痛対策ストレッチのお陰か、これまで疑わしかった自己回復能力がいよいよ本腰を入れてきたのかは判らないが、とりあえず普通に歩けるようになった。右足を大きく前に踏み出し、足の裏全体で地面の感触を確かめそのまま後方に勢い良く蹴りだす。この単純な動きに到達するまでのなんと永かった事か。走るまでには至っていないものの、スキップ程度ならこなせてしまうのではない...

  • 腰痛ストレッチにて激変

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。今日は晴れてはいるもののその風の強さは昨日とさほど変わらず、外はまるでこれから冬に向かうかのような冷たい外気で満たされていた。ただし太陽の光の強さは明らかに春にむかっている印象を強くし、現在が三寒四温と呼ばれる特殊な期間であることを実感させる。私は(恐らく)坐骨神経痛による右足の痛みもこの季節に同調するように回復しているものだと思っている。昨夜ふとしたき...

  • 春の嵐

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。今日は昨日の好天からは一転し、想像も出来ないくらいの春の嵐である。壁を通して激しく吹き通っていく風の気配をひしひしと感じる。空は重く垂れ下がった雲に覆われ、そこから力任せに搾り出したような雨が春めいてきた地面を黒く濡らしている。だが、私の心はそれに背反するように穏やかである。晴れていてもどうせ歩くことは出来ないしロードバイクにも乗れないのだ。それならばい...

  • 急な春の訪れが気持ちをフワフワさせる

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。暖かい、いやむしろ暑いといっても良いくらいの陽気である。部屋のガラス戸を開けていると、明らかに南の楽園から運ばれてきたであろう軽く柔らかな風が、急な気候変化に対応しようと驚いたように成長を始めた草木の間をざわざわと音をたてて通り過ぎていくのが解る。小庭の草木はまるで波にもてあそばれる小船のように揺れ動き、その度に枝葉が光を複雑に反射して萌えたつような息吹...

  • 久しぶりに自転車に乗ったら。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。実は昨日から漠然とではあるけれど決めていた事がある。それは今日こそはルイガノ号に乗り、先日換装したばかりのフロントシフターの調子と自分の体調を確認することである。朝目覚めると嘘のように右足の痛みが引いていたなんてことは無く、やはりアキレス腱と太もも裏にはきちんとその存在が確認出来た。しかし何度も言うようだが回復基調にあることは間違いない、と思う。歩くと痛...

  • 頭痛薬で回復?

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。(そして現在おそらく坐骨神経痛)相変わらず強烈な痛みで私を悩ませ続けている右足の神経痛なのだが、発症してもう何日が過ぎたのだろうか?回復基調にあると信じ続けている事に変わりは無いのだが、昨夜からは太もも裏よりアキレス腱周りの方に痛みの現場が移行しつつある。どちらにしてもその痛みは歩行を困難にしているし、そのことはフィジカルな痛みとしてだけではなくメンタル...

  • 今日一日、そして恐るべし村上小説。

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。(そして現在おそらく坐骨神経痛)今朝は6時に目が覚めた。いや正確に言うと、昨日は右足の痛みに耐え兼ね9時には床に就き、その後12時、3時と約3時間おきに目が覚めるのだが起きてもどうしようもなかったので”6時まで待った”というべきだろうか。右足は多分、恐らく、もうその自信も若干揺らいで来ているのだが、回復基調にあると思う。こんな毎日がここ最近続いているので、...

  • 痛い、もう疲れた……

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。右足裏の激痛は依然として私を苦しめ続けているのだが、今日は心療内科への週一の通院日であった。病院には駐車場があるので車に乗っていけるのだが、処方箋と引き換えに薬をもらう薬局はそこから約300mほど歩かなければならない。京都の狭い路地が入り組む一角にポツンと佇むその薬局にはもちろん駐車場など気の効いたスペースは存在せず、ひたすら徒歩を強要されるのだ。いつもな...

  • おぉぉー、歩ける、歩けるぞー!!

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。昨夜の事である。右足の激痛に悩まされ、患部に貼っても全くその意味を成さないフェイタスに半ば諦めの気持ちを抱きつつ明日近所の病院への受診を決断しようとしていた時のことだ。「足なんてただの飾りですよ。偉い人にはそれが解らんのです」と言い放ったジオン軍士官へドロップキックでもお見舞いしてやろうかと思いつつ、私の視線は私によって役立たずの烙印を押された残り数枚の...

  • 右足の痛み、酷くなってるんじゃねえか?

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。てっきり昨日がピークだとばかり思っていた右足太もも裏の痛みは、今朝さらにその範囲を拡大させていた。淡い期待を抱きつつ浅い睡眠から目覚め、そのまま立ち上がってみると太もも裏だけではなく、アキレス腱のあたりにもしびれるような痛みを感じたのだ。昨日がピークではなかった。その現実をまざまざと突きつけられたことにより、「なんかやばいんじゃないか、これ」などという漠...

  • 右足太もも裏に激痛、坐骨神経痛??

    皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。数日前からその兆候はあった。確かルイガノ号のフロントシフターを購入するため近所のプロショップへ赴き、ムカついてそのまま帰ってきた日だったと思う。腰の下の方、骨盤あたりに妙な違和感を覚えたのだ。それから今日現在に至るまで、右足太ももの裏側に漠然と感じていた張りのようなものが徐々に痛みとして知覚されていった。そして昨日、一昨日あたりから歩行にも支障をきたすく...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫