・スポンサーサイト ・暴走おじいさん――再び。 ・15km歩いて分かった「深遠」と「浅薄」。 ・阪急が止まって感じる孤独と孤立。 ・渡部昇一先生逝去。 ・2017年桜に思う。鬱、或いは鬱状態とは。 ▼もっと見る

プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

カテゴリ:日記のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 暴走おじいさん――再び。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。それは週一の定期診療に出かけようと自宅前の駐車場に向かって歩いている時だった。「あのぅ、すいません」突然背後から私を呼び止める声がした。振り向くと、そこには一人の老人が申し訳なさそうな微笑を湛えて立っていた。(どっかで見たような気が……)老人は続けて言った。「いやぁ、あの時はすいませんでした」「あっ!」私はここでようやく気が付いた。そこ...

  • 15km歩いて分かった「深遠」と「浅薄」。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。今日、前の部署で一緒だったC先輩に誘われて外出した。Cさんは約一ヶ月前にも私を気遣って河原町の散策に連れ出してくれた非常に後輩思いの優しい人である。年は私より恐らく7,8才ほど上。未婚でご両親も既に無く、おまけに親戚づきあいも途絶えかけているといういわゆる独居老人予備軍の一人である。それゆえ孤独に対する危惧が半端なく強い。休日は家に居...

  • 阪急が止まって感じる孤独と孤立。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。素晴らしい好天に恵まれた今日、私は阪急電車に乗って嵐山を目指していました。このような日に外出したくなるのは春の陽気のせいもあるのでしょうが、同時に社会からの同調圧力というものも深く関与しているような気がします。恐らく世間の大体数の人はこのような日には外に出て太陽の恩恵に与かっているのだろう、ならば自分も。何故かそうしないと損をしている...

  • 渡部昇一先生逝去。

    4月17日に渡部昇一先生が逝去されたそうだ。私は今日18日、ネットでその事を知った。「あぁ、ついに来たか」私の頭に即座に浮かんだのはこの言葉だった。私はよく先生の著書や動画を拝見させて頂いているのだが、その中に『書痴の楽園』というネット配信番組がある。先生はかなり辛そうだった。声に張りが無く、体は一回り萎んでしまったかのようだった。私の所感だが、先生は去年腕を骨折してから急激に衰えていったように思える...

  • 2017年桜に思う。鬱、或いは鬱状態とは。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。桜の花は下を向いて咲きます。桜は根の大きさに合わせた枝を張ります。去年のブログにおいて私は「桜はまるで自分の為に咲いてくれているようだ」などと自分本位な事を勝手にのたまっているのですが、今はその思いはかなり、いや全く異なっています。何となくですが、桜が見ているのは自らを生かしている土であり、またその土の下に張り巡らせた自分の根っこであ...

≪前のページ≪   1ページ/46ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。